日々を綴る

日々を綴る 日々を綴る

経営者・リーダに必要な知識を投げかけます。

日々を綴る

現在マネジメントの新たな展開

User 現在マネジメントの新たな展開 1、組織ビジョンとミッションの共有 2、情報共有と透明性 3、コーチングとセルフマネジメントの強化 リーダシップの役割:仁愛の重要性 知識から実践への移行
日々を綴る

社会への価値・幸福

現代社会において、企業は単なる利益追求集団ではなく、社会の一員として責任ある行動が求められています。その中で、社会への価値と幸福を意識したマーケティングは、企業と社会の持続的な発展に不可欠な存在になりつつあります。
日々を綴る

BCGマトリックス

BCGマトリックスは、ビジネスのポートフォリオ分析において広く用いられるフレームワークです。このモデルは、ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)によって1970年代に開発されました。企業が自社のビジネスユニットや製品ラインを評価し、資源を効果的に配分するための戦略的な意思決定をサポートすることを目的としています。
日々を綴る

韓非子の「君主論」から学ぶ、経営者の在り方

戦国時代の思想家である韓非子は、その著書「韓非子」の中で、君主を3つのランクに分類しています。
日々を綴る

時代を超える経営哲学

明主者、不恃其不我叛也」は、経営者が部下の裏切りを前提に、万全の体制を築くべきであることを示唆しています。組織内で裏切りが生じないように、透明性と公平性を確保し、コミュニケーションを強化することが重要です。
日々を綴る

経営者に必要な「信」と「義」

「信」とは、嘘をつかない、約束したことは必ず守る、といった人間の基本的な条件です。論語の「人而無信、不知其可也」は、「信」のない人間は、一人前の社会人として評価に値しないという意味です。
日々を綴る

Porterの価値連鎖

章1:価値連鎖って何? 価値連鎖とは、商品やサービスを作り出し、それをお客さんに届けるまでのすべての活動をつなげたものです。これらの活動は、商品をより良くするために行われます。 章2:価値連鎖の5つの主要な活動 価値連鎖は、5つの主要な活動...
日々を綴る

5つの競争要因

市場セグメントの魅力を評価する際、経営者はポーターの五つの競争要因モデルを利用することが多いです。このモデルは、業界の構造と競争の強度を分析するための枠組みを提供し、市場の魅力と利益可能性を評価するのに役立ちます。
日々を綴る

インターナル・インタラクティブ マーケティング

インターナルマーケティングとインタラクティブマーケティングは、現代のビジネス環境において経営者が理解し、活用すべき重要な概念です。これらの戦略を適切に実施することで、企業は従業員のモチベーションを高め、顧客満足度を向上させ、結果として業績を向上させることができます。
日々を綴る

円が避難先の通貨になるのか?

円はデフレ、超低金利、対外純資産の巨額保有などの要因から、避難先通貨として選ばれやすいですが、これらの要素が変化しているため、その地位は将来的に低下する可能性があります。円の将来的な動向には、これらの要素の変化に注目する必要があるでしょう。
日々を綴る

フレームワークと経営

SWOT分析(Strengths, Weaknesses, Opportunities, Threats)SWOT分析は、企業の内部環境(強みと弱み)と外部環境(機会と脅威)を評価するためのツールです。組織の強みは、他社に比べて競争上の優位...
日々を綴る

広告がやばい

広告が「死のスパイラル」と例えられることは、一般的に、企業が広告に多額の投資を行いながらも、その効果が見込めない状況を指します。この状況は、特に経営者にとって重要な問題です。以下に、経営者向けにこの概念をわかりやすく解説します。
日々を綴る

マーケティングにおける顧客の離反率

マーケティングにおける顧客の離反率(チャーンレート)は、企業の成長と収益性に直接影響を与える重要な指標です。この文書では、顧客の離反率がなぜ重要なのか、その影響、離反率を測定する方法、そして離反率を低下させるための戦略について解説します。
日々を綴る

「市場シェア」「マインドシェア」「ハートシェア」

マーケティングにおける「市場シェア」「マインドシェア」「ハートシェア」という用語は、企業が市場で成功を収めるために重要な概念です。
日々を綴る

経営者のためのAmazon Prime – 効率と品質をビジネスに

Amazon PrimeとKindle Unlimitedは、日常をより豊かに、より楽しくするためのパートナーです。ショッピングからエンターテイメント、読書まで、これらのサービスで毎日をもっと充実させましょう。今すぐ加入して、特別な体験を始めませんか?
日々を綴る

ブランドのブランドの取巻く環境

ブランドが取り巻く環境を、イノベーティブ、市場主導権、顧客中心、倫理的、即応的、コラボレーティブ、信頼できる、品質重視、進歩的、積極的、責任ある、楽観的の12の価値観に基づいて経営者向けに解説します。これらの価値観は、組織が現代の競争の激しいビジネス環境で成功を収めるために必要不可欠です。
日々を綴る

ブランドの唯一性を突き止める

ブランディングの基本的な要素に焦点を当てた経営者向けのガイドです。ブランディングのカテゴリー定義、差別化戦略、顧客理解、顧客の存在場所の特定、顧客が製品やサービスを必要とするタイミングの把握、そして顧客が製品やサービスを選ぶべき理由の伝達方法について、具体的な戦略と実践的なアドバイスが提供されています。ブランドのミッション、ビジョン、価値観を明確に伝え、顧客との強い結びつきを構築するための洞察を提供し、経営者が市場での成功を実現するための実用的なガイドとして機能します。
日々を綴る

コミュニティ

ブランドにおけるコミュニティは、企業が顧客や潜在的な顧客と繋がり、関係を築くための重要な手段です。特に現代の市場環境において、単に製品やサービスを提供するだけでなく、顧客との関係を深め、彼らの忠誠心を高めることが企業の成功に不可欠です。以下に、経営者向けにコミュニティ構築の重要性と戦略について解説します。
日々を綴る

アライメントの強化

ブランドを構築する上でアライメントの強化が重要である。しかしこの原則が守られているケースよりも守られていないケースが多い。それは人間が引き算より出し算が好きだからである。ブランドのアライアンスはビジネス戦略をカスタマーエクスペリエンスに結びつけることである。これについて、経営者向けに章立てし解説願います
日々を綴る

中小企業経営者の10の仕事

この記事では、中小企業の経営者が直面する独特の課題と、それに対応するための12の重要な仕事について詳しく解説しています。大企業の経営者とは異なり、中小企業の経営者は限られたリソースの中で最大の効果を出すために、特定の戦略的アプローチを取る必要があります。