お勧め本

聞く力―心をひらく35のヒント 阿川泰子

阿川泰子の著書「聞く力―心をひらく35のヒント」は、コミュニケーションの重要性を深く掘り下げた作品です。この本は、18年にわたる「週刊文春」の連載対談「阿川佐和子のこの人に会いたい」での経験を基に、効果的なコミュニケーション技術を伝授します。著者は、企業経営者から10代のアイドルまで、様々な人々の本音を引き出す技術を持っています。
お勧め本

会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方

財務諸表や決算書は、多くの経営者やビジネスパーソンにとって難解な存在です。しかし、大手町のランダムウォーカー著、わかるさんイラストのこの本は、その複雑な世界を驚くほど分かりやすく、そして何よりも楽しく解き明かしてくれました。
お勧め本

ビジネス書ベストセラーを100冊

ビジネス書ベストセラーを100冊読んで分かった成功の黄金律は、ビジネス書のベストセラー100冊を読み、その中から共通する成功の教えを抽出した本である。著者の堀元見氏は、ビジネス書を読み漁ってきた経験をもとに、ビジネスの成功に必要な要素を体系的にまとめている。
お勧め本

経営者必見!Webマーケティングの成果を最大化する83の方法

「ファンダメンタルズ×テクニカル マーケティング Webマーケティングの成果を最大化する83の方法」 この本は、Webマーケティングの成果を最大化したい経営者にとって、まさに必読書です。 著者は、北の快適工房を経営する木下勝寿氏。 自身の経験に基づいた実践的なノウハウが、83個の具体的な方法として詰め込まれています。
お勧め本

ビジネスリーダー必読!「1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365」の魅力

「1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365」は、ビジネスリーダーにとって、リーダーシップスキルを向上させ、世界に対する理解を深めるための貴重なリソースです。毎日の習慣として取り入れることで、個人の成長と専門的なリーダーシップの両方に大きな影響を与えることでしょう。
日々を綴る

経営者のためのAmazon Prime – 効率と品質をビジネスに

Amazon PrimeとKindle Unlimitedは、日常をより豊かに、より楽しくするためのパートナーです。ショッピングからエンターテイメント、読書まで、これらのサービスで毎日をもっと充実させましょう。今すぐ加入して、特別な体験を始めませんか?
日々を綴る

ブランドのブランドの取巻く環境

ブランドが取り巻く環境を、イノベーティブ、市場主導権、顧客中心、倫理的、即応的、コラボレーティブ、信頼できる、品質重視、進歩的、積極的、責任ある、楽観的の12の価値観に基づいて経営者向けに解説します。これらの価値観は、組織が現代の競争の激しいビジネス環境で成功を収めるために必要不可欠です。
ニッチビジネス

高齢者テクノロジーサポート

サービス内容 基本操作の指導: スマートフォンやパソコンの基本操作(電源の入れ方、アプリの使い方など)。 インターネットの利用方法(ウェブブラウジング、メールの送受信)。 セキュリティ対策: フィッシング詐欺やウイルスから身を守るための基礎...
日々を綴る

ブランドの唯一性を突き止める

ブランディングの基本的な要素に焦点を当てた経営者向けのガイドです。ブランディングのカテゴリー定義、差別化戦略、顧客理解、顧客の存在場所の特定、顧客が製品やサービスを必要とするタイミングの把握、そして顧客が製品やサービスを選ぶべき理由の伝達方法について、具体的な戦略と実践的なアドバイスが提供されています。ブランドのミッション、ビジョン、価値観を明確に伝え、顧客との強い結びつきを構築するための洞察を提供し、経営者が市場での成功を実現するための実用的なガイドとして機能します。
親子で人間学

企業のグローバル化

(ぐろーばるかだんかい) 最後に、会社はもう国境を越えた存在になる。どこの国でも同じように事業を展開して、世界中の人々に商品やサービスを提供するんだ。例えば、大きな会社であるアップルやコカコーラみたいに、どの国に行っても同じ商品が手に入るようになるんだ。
親子で人間学

ITとフラット化

IT技術が発展することで、情報を素早く簡単に共有できるようになりました。インターネットを使えば、瞬時にメールを送ったり、動画をアップロードしたりすることができます。
親子で人間学

グローバル化とは

グローバル化のおかげで、世界中の人々がもっと近くなり、お互いに助け合ったり、新しいことを学んだりできるようになりました。この章では、グローバル化が何か、そしてそれがどうして進んでいるのかについて説明しました。次の章では、グローバル化が私たちにどんな良いことをもたらすかを見ていきましょう。
日々を綴る

コミュニティ

ブランドにおけるコミュニティは、企業が顧客や潜在的な顧客と繋がり、関係を築くための重要な手段です。特に現代の市場環境において、単に製品やサービスを提供するだけでなく、顧客との関係を深め、彼らの忠誠心を高めることが企業の成功に不可欠です。以下に、経営者向けにコミュニティ構築の重要性と戦略について解説します。
日々を綴る

アライメントの強化

ブランドを構築する上でアライメントの強化が重要である。しかしこの原則が守られているケースよりも守られていないケースが多い。それは人間が引き算より出し算が好きだからである。ブランドのアライアンスはビジネス戦略をカスタマーエクスペリエンスに結びつけることである。これについて、経営者向けに章立てし解説願います
日々を綴る

中小企業経営者の10の仕事

この記事では、中小企業の経営者が直面する独特の課題と、それに対応するための12の重要な仕事について詳しく解説しています。大企業の経営者とは異なり、中小企業の経営者は限られたリソースの中で最大の効果を出すために、特定の戦略的アプローチを取る必要があります。
日々を綴る

ニッチな市場の種類と成功のポイント

ニッチ市場とは、大きな市場の中で、特定のニーズや好みを持つ規模の小さな市場のことです。マス市場と比べ、ライバルが少なく、確実な需要があり、利益率が高いという特徴があります。
親子で人間学

シンプル 整合性

経営戦略って何? 経営戦略は、会社がどのようにしてお金を稼ぐかを考えることです。お店や会社がどんな商品を売るか、どんなサービスを提供するか、どうやってお客さんを増やすかを計画します。 シンプル性とは? シンプル性というのは、計画が分かりやす...
日々を綴る

徳者事業之基

「徳者事業之基」とは、中国の古典「菜根譚」に出てくる言葉で、「事業を発展させる基礎となるのは、経営者の徳である」という意味です。
日々を綴る

祖国防衛策

孫子曰く、兵とは国の大事なり。死生の地、存亡の道、察せざるべからざるなり。故にこれを経る(はかる)に五事(ごじ)を以てし、これを校ぶる(くらぶる)に計を以てして、其の情を索む(もとむ)。一に曰く道、二に曰く天、三に曰く地、四に曰く将、五に曰く法。」
日々を綴る

中国古典に学ぶ経営のヒント

中国古典には、経営に役立つヒントが数多く記されています。その中でも、特に重要なポイントを、経営コンサルタントの視点から解説します。